問題を未然に防ぐには|キャッシュフロー経営実践講座

問題を未然に防ぐには|キャッシュフロー経営実践講座

問題を未然に防ぐには:仕組みの定着化(その1)

問題を未然に防ぐには:仕組みの定着化(その1)

見られているという仕組みの存在が大切


関連記事

問題の兆候を発見する仕組みを作る【キャッシュフロー経営実践講座】

売掛金の回収がいい加減な会社の場合、仮に決算書を見る前であっても、いつお金が振込まれるのかについて社員は関心がないとか、売掛金の消込作業にやたらと時間がかかっているといった具合に問題の兆候はいろいろなところに出ています。

問題の兆候を発見する仕組みを作る

詳細は「問題の兆候を発見する仕組みを作る」をご覧下さい。


「超キャッシュフロー経営」実践のための100の実践チェックリストの詳細は「こちら」です。

「超キャッシュフロー経営」実践のための100の実践チェックリスト



Tag: 仕組み 問題の兆候 問題の発見

コメント


認証コード9023

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.2.6
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional