5年ぶりに黒字達成!|キャッシュフロー経営実践講座

キャッシュフロー経営実践講座

5年ぶりに黒字達成!

5年ぶりに黒字達成!

ヒーズ株式会社の岩井徹朗です。


「トヨタ自動車が5年ぶりの黒字に」

今週このニュースを目にされた方も多いのではないでしょうか。


「えっ、トヨタってそんなに赤字が続いてたっけ?」

と一瞬思いましたが、よく見てみると、
トヨタ自動車の単体で見ると円安の影響もあって今期は黒字になる
とのことでした。


トヨタ自動車のようにグローバルに展開する企業を見る場合は
単体よりも連結ベースで判断するのが主流です。


特に自動車のように為替の影響を受ける場合、
為替相場の動向をにらみつつどの国で何台作るかを常にコントロールしています。

このため、たとえ日本にある会社が赤字であっても
世界展開の戦略の中ではやむなしという判断もあるかもしれません。


それにしても、・・・・・


日本を代表する企業であるトヨタ自動車が4期連続赤字だったというのは、

現在の日本という国で黒字を達成するには並大抵の努力ではダメ

ということを象徴しています。


トヨタ自動車の場合は手元資金も豊富で資金調達手段も多様です。

このため、4期連続赤字が続いても資金繰りは回る仕組みができています。


一方で、中小企業の場合、資金調達と言っても銀行借入が中心なので、

2期連続赤字が続くと、銀行借入が難しくなり資金繰りに支障が出てくる

ケースが大半です。


アベノミクスに浮かれることなく、しっかりと足元を固めたいですね。

それでは良い週末を!


★下記のフォームにお名前メールアドレスをご登録いただければ、最新発行分より「超キャッシュフロー経営通信」【UCF】をお送りさせていただきます。ぜひご登録下さい。

コメント


認証コード9546

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by QHM 6.0.8 haik
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional