人身事故による列車遅延からの3つの学び|キャッシュフロー経営実践講座

人身事故による列車遅延からの3つの学び|キャッシュフロー経営実践講座

人身事故による列車遅延からの3つの学び

人身事故による列車遅延からの3つの学び

ヒーズ株式会社の岩井徹朗です。

人身事故による列車遅延からの3つの学び

昨日の帰宅時、京王線が人身事故でストップ。

新宿駅で2時間半以上足止めをくってしまいました。


この一件からの学びは3つあります。

1.現状の良し悪しが将来の良し悪しとつながるか

2.既に使ったコストを損切りできるか

3.普段の普通に感謝しているか

現状の良し悪しが将来の良し悪しとつながるか

私が新宿駅で電車に乗った時は人身事故が発生した直後。

駅のアナウンスでは
・他社線で振替え輸送を実施していること
・運転再開までは1時間以上かかる
旨案内していました。

この時、一瞬「振替え輸送を使おうかなぁ」と思ったのですが、たまたま運よく座れていたのです。


私の自宅は京王線の調布駅から5分ぐらいのところにあります。

駅も近くてすごく便利なのですが、他社線を使うと、電車+バスまたはタクシーを利用しなければなりません。


もし、混雑した車内で立っていたら、迷わずに他社の振替え輸送を使っていたと思います。

けれども、ラッキーなことに座れており、また、昨日は朝から夜まで一日外出していたこともあって、「まぁ、1時間くらいならいいか」と、そのまま車内で運転再開を待つことにしたのです。


つまり、「座っている=楽な状態」にいたことが、結果的には間違った判断を下すことにつながりました

既に使ったコストを損切りできるか

私が電車に乗ったのが午後9時頃。当初の運転再開予定が午後10時頃でした。

そして、1時間近く経った後で、「車両点検に時間がかかっており、運転再開は11時過ぎになりそうです」というアナウンスが入りました。


この時点において、京王線を諦めて、他社の振替え輸送を利用するという選択肢もありました。

しかし、「既に1時間以上待っているし」ということで、そのまま待つことにしたのです。


この時点で、他社の振替え輸送を利用するという決断は、最初の時点における、他社の振替え輸送を利用しないという決断が間違っていたことを認めることにもなります。

しかも、もう既に1時間待っているのに・・・。


既に払ったコストに引きずられて、最初の決断に固執したことで、さらに損害を大きくする結果になりました。

普段の普通に感謝しているか

最終的に乗った電車が動き出したのが11時半過ぎ。家に着いた時には日付が変わっていました。

普段であれば、新宿から特急に乗れば15分ちょっと。しかし、昨日はかれこれ3時間以上乗車していたことになります。


いつもの便利なことが当たり前になっていると、そのことに対して、あまり感謝することがありません。

しかし、当たり前のことが当たり前に行われるのは、いろいろな要素が上手く組み合わさってこそです。


電車は人身事故があれば1時間はストップします。

けれども、昨日は車両点検に時間がかかり、その後の現場検証もあったので、2時間以上ストップしたままでした。

つまり、事故発生から1時間での運転再開も、一つの標準に過ぎず、関係者が迅速に事故処理を行ってくれる賜物です。


このように当たり前すぎて、あまり感謝していないことは、いろいろあるのではないでしょうか。

学びを会社経営に紐づけると

さて、

1.現状の良し悪しが将来の良し悪しとつながるか

2.既に使ったコストを損切りできるか

3.普段の普通に感謝しているか

ですが、会社においても


1.現状の良し悪しが将来の良し悪しとつながるか

座れて楽な状態だったので、そこから抜け出すのをためらった
 ↓
足元の業績が好調だからといって、将来への布石を怠る


2.既に使ったコストを損切りできるか

既に1時間以上待ったので、最初の決断を変えなかった
 ↓
既に投資した費用がもったいないので、事業を撤退する時期を誤る


3.普段の普通に感謝しているか

15分で帰れることが当たり前に感じて、特になんとも思っていなかった
 ↓
社員が毎日会社に来て、仕事をするのは当たり前だと思っている

ということにつながってきます。


現状に満足してしまい、ぬるま湯に浸かっていないか?

過去のコストにこだわって、間違った判断を続けていないか?

当たり前と思っていることが、実は有り難いことだと気づいているか?


3時間の間に、当初ブログで書く予定だった内容を変更することを決めて、今回はお届けしました。

何かご参考になることがあれば嬉しく思います。


自分の本質的な価値観を見つけた後は、それを日常生活の中で紐付けすることが鍵になります。「こちら」の記事をご参照下さい。


★下記のフォームにお名前メールアドレスをご登録いただければ、最新発行分より「超キャッシュフロー経営通信」【UCF】をお送りさせていただきます。ぜひご登録下さい。



Tag: 人身事故 列車遅延 現状に満足 損切り 当たり前

コメント


認証コード2596

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.1.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional