カルビーの事業仕分けを参考に、仕事を棚卸しする|キャッシュフロー経営実践講座

カルビーの事業仕分けを参考に、仕事を棚卸しする|キャッシュフロー経営実践講座

カルビーの事業仕分けを参考に、仕事を棚卸しする

カルビーの事業仕分けを参考に、仕事を棚卸しする

カルビーでは仕事を、①良いことだから続けてきたこと、②良いことだけどできていないこと、③すぐに止めた方がいいことの3つに仕分けして棚卸ししました。

ヒーズ株式会社の岩井徹朗です。

カルビーの事業仕分けを参考に、仕事を棚卸しする

4月からの新年度が始まってはや1ヵ月。

期初に立てた計画と比較して進捗はいかがでしょうか。

ラッキーなケースは別にして、今月計画したものがすぐに成果に結びつくのは非常にまれです。

  • それまでいろいろと準備してきたものがたまたま今月契約に結びついた
  • 3年前から続けていたことがやっと売上につながった

ということが実際には多いです。

よく、インターネットでは

「たった1ヵ月で売上が3倍に!」

「1日たった20分の作業で100万円稼ぎました!!」

という宣伝文句が飛び交っています。

けれども、たいていの場合、それは物事の一面を表しているにすぎません。


私の知人で1日で1億円近い売上を上げた人がいます。

確かに、販売を開始から1日ですごい売上を上げたのは事実です。

でも、その販売開始前には1ヵ月近くいろいろな仕掛けを、きめ細かく実施されていました。

また、遡って言えば、販売を告知するメルマガを送るリストを作り上げるまでに数千万円のお金を費やし、かなり長い年月をかけて相当の努力をされています。


つまり、1日で1億円の売上の背景には長年に渡る努力と挑戦の積み重ねがあるのです。


一方、新規事業の売上が前年度の5倍になったクライアントさんも、軌道に乗り始めるまでにはたくさんのトライ&エラーがありました。

そして、今はその新規事業の成長をより確実なものとするために、毎日「ああでもない」「こうでもない」と議論と実践を繰り返しておられます。


ラッキーな成功事例は再現性がなければ次の収益に結びつきません。

だからこそ、普段何をやり、何をやらないかが大事です。


カルビーの松本会長は会社に入った後、創業60年間の仕事を次の3つに仕分けして棚卸ししたそうです。

  1. 良いことだから続けてきたこと
  2. 良いことだけどできていないこと
  3. すぐに止めた方がいいこと

私で言えば、

  1. メルマガは良いことだから続けてきたこと
  2. 動画は最近滞りがちで良いことだけどできていないこと
  3. 作業中心の下請け的な仕事はすぐに止めた方がいいこと

です。


すでにGWでお休みの方もおられるかと思います。

仕事を離れて客観的に全体を俯瞰できる良い時期です。


日頃を振り返って何を続け、何を始め、何を止めるか

ちょっと振り返ってみてはいかがでしょうか。

キャッシュフロー経営の実践チェックリスト100

「キャッシュフロー経営の実践チェックリスト100」「こちら」をご覧下さい。


★下記のフォームにお名前メールアドレスをご登録いただければ、最新発行分より「超キャッシュフロー経営通信」【UCF】をお送りさせていただきます。ぜひご登録下さい。



Tag: 再現性 事業仕分け カルビー 仕事の棚卸し

コメント


認証コード8732

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.2.6
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional