資金繰りの改善も小さな一歩からスタート|キャッシュフロー経営実践講座

資金繰りの改善も小さな一歩からスタート|キャッシュフロー経営実践講座

資金繰りの改善も小さな一歩からスタート

資金繰りの改善も小さな一歩からスタート

ヒーズ株式会社の岩井徹朗です。

資金繰りの改善も小さな一歩からスタート

なかなか手をつけられなかった動画ですが、昨日ようやく着手しました。

今後は動画でも情報発信していきますので、よろしくお願いします。


さて、

なぜ動画を始められなかったか?

を振り返ってみると、いくつか要因があります。


・何から話せばよいか分からない

・撮影途中で間違えたら恰好悪い

・編集作業が面倒くさい

・動画をアップするのに時間がかかる

・続けていく自信がない       etc.


まあ、自分でもあきれてしまいますが(汗)、できない理由を挙げ出すとキリがありません。


でも、実際にやってみると

・短い時間の動画なら話せることは限られる

・台本通りに話さなくても良いし、もし間違えたら取り直せばいい

・昔に比べると編集作業も簡単になっている

・比較的短時間で動画をアップロードする方法もある

・1回やってみると続けていけそうな気がしてきた

ということが分かりました。

ところで、昨日もある経営者の方とお話していて

「数字をきちんと把握して経営しましょう」

と言っても、

私が想像している以上に難しく聞こえてしまう

ということに改めて気づきました。


その経営者は、まさに私が理想としているお金と真っ向から向き合い、人と仕事をきちんと回す超キャッシュフロー経営を既に長年実践されていました。


けれども、弊社のサービス内容をご説明すると

「私なんか数字とかは苦手で・・・」

と、最初は

「すごく高度で難しそう」

と感じられたご様子でした。


恐らく動画のプロからすれば、なかなか動画ができなかった私などは「こんなに便利でいいものなのに、なんでやれへんの?」と思われていたかもしれません。

でも、一歩踏み出せない私にとっては「すごく高度で難しそう」だったのです。


同じように皆さんも

超キャッシュフロー経営

と聞くと、すごくハードルが高いと思われたかもしれません。


しかし、最初から

  • 資金繰り表を作る
  • 月次決算を行って、毎月予算管理をする
  • 年に1回は事業計画を見直す

ということを目指す必要はありません。


まずは、「月末に預金通帳を眺めてみる」ことからでもOKです。


昨日お会いした経営者の方も

「目の前のことをなんとか乗り切ろうと毎日頑張っていたら気がつけば業歴が30年以上になっていた」

とおっしゃっておられました。


まずは小さな一歩から

スタートすることで新たな発見が必ずあります。


★下記のフォームにお名前メールアドレスをご登録いただければ、最新発行分より「超キャッシュフロー経営通信」【UCF】をお送りさせていただきます。ぜひご登録下さい。



Tag: 資金繰り改善 キャッシュフロー経営 預金通帳

コメント


認証コード7748

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.1.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional