悪い情報は途中で止まる|キャッシュフロー経営実践講座

悪い情報は途中で止まる|キャッシュフロー経営実践講座

悪い情報は途中で止まる

悪い情報は途中で止まる

ヒーズ株式会社の岩井徹朗です。

悪い情報は途中で止まる

「いつもより品数が少なかったかも」

昨日、家内が外出の帰りにデパートの食料品売り場に立ち寄ってきたのですが、野菜など生鮮食料品を中心に並んでいる品数が少なかった模様です。


ニュースを見ても地域によってはコンビニに商品が届かず、商品棚ががら空きのところも。

大雪の影響が物流にも及んでいるようです。

即日出荷、翌日配達が当たり前の昨今、流れが止まるということは怖いことですね。


さて、物流が止まる場合は、目の前にモノがないので、すぐに分かります。

一方、情報が止まるという場合、情報が届いていないのか、もともと情報がないのかが分からないので、すぐには判明しません。

そして、経営者にとってより深刻なのは、悪い情報ほど途中で止まる傾向があるということです。


そこで、今週は情報の流れについていろいろと考えてみたいと思います。


なお、明日は14時から

飲食店経営者のための積み木戦略

を開催します。


2週連続の週末の大雪で飲食店には影響も大きかったと思いますが、今後の巻き返しにつながるヒントが得られるようコンテンツも、かなり充実させました。

「『積み木戦略』ってなんだろう?」とご興味をもたれた経営者の方はご参加いただければ嬉しく思います。


天気予報では、東京はまた明後日から雪の予報。

今月7日にセミナーを開催した翌日も大雪。

私のセミナーの翌日は雪という流れになっているのでしょうか。


★下記のフォームにお名前メールアドレスをご登録いただければ、最新発行分より「超キャッシュフロー経営通信」【UCF】をお送りさせていただきます。ぜひご登録下さい。



Tag: 情報の流れ 情報が止まる 悪い情報

コメント


認証コード1848

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.2.6
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional