自由意志の原則に則る|キャッシュフロー経営実践講座

自由意志の原則に則る|キャッシュフロー経営実践講座

自由意志の原則に則る

自由意志の原則に則る

ヒーズ株式会社の岩井徹朗です。

自由意志の原則に則る

ビジネスの根本原則を再確認する必要がある。それは「自由意志」だ。

ベストセラー「ストーリーとしての競争戦略」の著者楠木建さんの最新作「経営センスの論理」の一節です。


楠本さんによれば、

経営者と話をしていると、よく出てくる言葉が「生き残りのため」、そのためには「グローバル化せざるを得ない」「ビジネスモデルを転換せざるを得ない」とか、「ざるを得ない」というけれど、そもそも誰も頼んでいない

誰からも頼まれていない、誰からも強制されていない、商売は自分の意志でやるのだ

という訳です。

この一節を読んだ時、目から鱗が落ちる思いでした。


私も時々セミナーをやりますが、「会場費をカバーするには最低10人は集めざるを得ない」「顧問契約に結びつけるには、定期的にセミナーを開催せざるを得ない」という発想に陥りがちです。


しかし、セミナーをやるかやらないかは私の自由意志であって、誰からも頼まれていません。

また、セミナーで10人集めることを誰からも強制されていません。


本来は、「今度のセミナーは10人集めよう」「これからは毎月セミナーを開催しよう」という意志表明だけがあるべきものです。


まさに当たり前のことなのですが、目の前の課題に取り組んでいると、ついつい「ざるを得ない」と考えがちです。


中学校の時に習った英語で「ざるを得ない」はcannot help ~ing

そして、cannot help ~ingの類義語はmust


弊社も明後日で7期目が終わります。

来期は、must から will へで臨みます。


★下記のフォームにお名前メールアドレスをご登録いただければ、最新発行分より「超キャッシュフロー経営通信」【UCF】をお送りさせていただきます。ぜひご登録下さい。



Tag: 自由意志 意志表明 ビジネスの根本原則

コメント


認証コード8010

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.1.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional