会社も身体も早めに問題を発見する|キャッシュフロー経営実践講座

会社も身体も早めに問題を発見する|キャッシュフロー経営実践講座

会社も身体も早めに問題を発見する

会社も身体も早めに問題を発見する

ヒーズ株式会社の岩井徹朗です。

会社も身体も早めに問題を発見する

今日は午前中、大学病院に寄ってから出勤しました。
先日受けたCTスキャンの結果を聞くためです。


事の発端は10日ほど前の朝。

起きた時になんか寝違えたのかなあという痛みが首にありました。
そして、顔を洗うために鏡を見ると首のリンパ節のところが腫れて
いて、
顔の輪郭が少し変わっています。

身体はだるくなく、熱もないのですが、腫れている部分を押すと鈍痛が走ります。

幸いその日はクライアントさんとの打合せの予定はなかったので、
念のためと思い、近所の内科へ。


病院は9時からの診察なのですが、8時半過ぎに行くと
既に患者さんで待合室はほぼ満席状態。

30分以上待たされて、診てもらうと、
「まあ大丈夫だと思いますが、腫れが大きいので、
 念のため大学病院の耳鼻科で診てもらって下さい。」
と早速紹介状を書いてくれました。


そして、バスで15分ほどかかる大学病院へ。こちらは近所の病院以上に大混雑です。

飛び入りでの診察のためか、待てど暮らせど自分の番が回って来ません。

持っていた新聞や文庫本も読み終わり、なんとなく待合室も空いてきたなあ
と思った頃、ようやく診察してもらえました。


先生曰く、
「まあ大丈夫だと思いますが、リスクがゼロではないので、
 念のため、血液検査と首のCTスキャンをとりましょう。」

「えぇー、CTもですか!?」
と一瞬心の中で叫びましたが、専門のお医者さんが薦めてくれる以上、
いやだとは言えません。

結局その日は追加で血液検査を実施。3日後のCTスキャンの時間を予約し、
病院での精算を済ませると時計はほぼ2時近くで、ほぼ半日がパー。


その3日後。首の腫れもほぼなくなっていましたが、
予約していたCTスキャンを人生で初体験。

そして、今日がその検査結果を教えてもらえる日だったのです。


先日と同じ先生が、血液検査のデータやCTで撮った写真を見せながら
「血液検査もCTも問題ありません。恐らく風邪による一時的な
 リンパ節炎でしょう…」


実は、首が腫れる1週間ほど前、喉の奥が痛くて38度ぐらい熱が出た
ことがありました。

その時は1日で直ったのですが、近所の病院でも大学病院でも診察の時には
その話をしてたので、ほぼ想定内の結論。

とりあえず、問題ないことが医学的にも分かり、ほっと一息というところです。


人の身体の場合、まだまだ未知の部分も多く、ちょっと異変が起きた時に
私のような素人が勝手に判断するのは危険です。

私の場合、日頃の運動不足もたたってか、首がよくこります。

しかし、今回の腫れはいつも痛くなる場所とは違い、
しかも腫れかたがちょっとひどかったので、「おや?」と思った訳です。


一方で、会社の場合、問題は

ちょっとした異変にすぐ気がつくかどうか

が勝負の分かれ目です。

  • 今月の支払がいつもより多いのはなぜなんだろう?
  • A社からの入金がだんだん減っている気がするが…。
  • そう言えば最近B銀行の担当者が顔を見せないなあ。 などなど



経営者は忙しいので、全てに目を光らせるのはなかなか困難です。

でも、少なくとも月に1回は定期的に自社の点検することが必要です。

その場合、やはり「数字」を見るのが一番簡単で正確です。


中には「数字」が苦手だとおっしゃる経営者もおられるかもしれません。

その場合はまずは、

月末の預金残高をチェックする

といったように簡単な指標から始めることをお薦めしています。


毎月預金の動きを見る習慣をつけるだけでも全然違います。

そして、その内、だんだんと他の数字も気になってくるはずです。


人の場合は五感があるので、日頃から自分の身体の声に注意深く耳を傾けていると、
身体のちょっとした変化に気づくことはそれほど難しいことではありません。

しかし、会社の場合は、普段から意識をして点検する仕組みを作らないと
大事な変化を見過ごしがちです。

病気は治療よりも予防の方が結果的に安く済みます。
日頃から問題点の早期発見に努めたいですね。


ちなみに、今回受診したCTスキャンの代金は10,070円!

これも予防のためと考えれば高くないかと無理やり自分を納得させています。


★下記のフォームにお名前メールアドレスをご登録いただければ、最新発行分より「超キャッシュフロー経営通信」【UCF】をお送りさせていただきます。ぜひご登録下さい。



Tag: 問題の早期発見 定期点検 月末残高

コメント


認証コード9067

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.1.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional